このページの先頭へ戻る

建物の印象 茶屋町の家Y様邸

  • 投稿日:2017年 8月10日
  • テーマ:日常


IMG_4137.JPG
現存する建物の大半は、外観しか見ることが出来ません。
必然的に外観の印象が強く残ります。
外観の印象に大きく関わってくるのが、形状と質感と色です。
形状が出来上がったY様邸、どんな印象に仕上がるのか・・・

WORKS

close

「笑顔が待つ家」倉敷市平田

story

そこに帰ると家族の笑顔がある。
「ただいま」「おかえり」が聞こえる。
幸せをそのままカタチにした家。

close

「玉島一望屋上リビング」倉敷市玉島

story

穏やかな玉島港が見える高台に黒くスマートな住宅を建てました。
翼を広げたようなエントランスに施された無垢材の質感があたたかみを感じさせます。
潮の香りを乗せた心地よい風が屋上をも包み込む家。

WORKS MORE >>
INSTAGRAM
NEWS MORE >>